FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS




疲れ知らずで快適生活




オーバーワーク、暴飲暴食、睡眠不足だけが
疲れを招くのではありません。

小さな負担も積もり積もれば、
大きな疲労になって返ってきます。

衣食住、全ての生活を考えて、
疲れ知らずの簡単な方法を見につけて下さい。




疲れ知らずで快適生活 (マガジンID:0000148356)

メールマガジン登録

メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ



∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞
疲れ知らずで快適生活
∞〜〜∞〜〜∞〜〜∞

∞〜疲れない環境づくり〜∞

@インテリカカラーでくつろぎの空間に

  駅で電車を降りてから、自宅に着くまでの寒さには耐えられても、
 コタツのスイッチを入れてから、温かくなるまでの寒さは身に沁みる
 ものです。特にひとり暮らしの人は、そんな≪寒さ≫を実感している
 のではないでしょうか。

  ところが、室内の雰囲気はちょっとした工夫で一変するものです。
 カーテンやジュータンなど、インテリアの色を変えるだけでも、寂し
 くて寒々しい部屋がくつろぎの部屋に変身するのです。

  もちろん、どういう色が一番くつろげるかは、人それぞれです。自
 分が最もくつろげると思う色を使えばいいです。

  参考までに、色彩学校が行なったアンケート調査によると、最も多
 くの人がリラックスするとしたのがピーチカラーでした。淡いピンク
 と淡いオレンジの中間色で、やさしい色です。

  また、肉体的な疲労を回復する色に選ばれたのは、グリーンです。
 肉体系の仕事をしている人やスポーツ好きな人には、淡いグリーンが
 いいでしょう。

  さらに、誰かとしゃべりたい気分にさせるのがイエロー系で、クー
 ルに落ち着けるのがブルー系です。

  家族と一緒に暮らしていて、にぎやかなのが好きな人は、リビング
 にイエローを使えばいいですし、家では静かにクールダウンしたいと
 いう人は、部屋をブルー系にするといいでしょう。